ARM ベース SoC 向けソフトウェア・デザイン・フロー (Japanese Ver of Software Design Flow for ARM-based SoC) (OJSOC2000)

40 Minutes Online Course

Course Description

本コースは低レベル・ソフトウェア・エンジニアおよびファームウェア・エンジニアを対象としており、ARM® Cortex-A9 ハード・プロセッサ・システム(HPS)を使用してアルテラSoCにソフトウェアを実装する際に必要となるソフトウェア・デザイン・フローを紹介します。SoC エンベデッド・デザイン・スイート (EDS) の概要およびソフトウェア開発フローの観点からHPS のブート・フローについて解説します。また本コースでは、プリローダ生成のコンセプト、ブートローダへのヘッダーの付加、ハードウェア・ライブラリを使用してのベアメタル・アプリケーションの記述およびOSの選択、Linuxドライバの統合にデバイス・ツリーを使用するLinuxカーネルのリンク方法、ARM DS-5 Altera Edition ツールキットをデバッグに使用するメリットを概説します。

At Course Completion

You will be able to:

  • SoC EDS が提供するソフトウェア開発ツールについての知識
  • HPS のブート・フローについての知識
  • ソフトウェア開発フローを開始するためのハードウェアからのハンドオフ・ファイルの使用方法
  • プリローダ・ソフトウェア・コードの作成、および互換性のあるプリローダのヘッダーをユーザー・ブートローダへ付加する手順
  • ベアメタル・アプリケーションあるいはOS別に特化したアプリケーション作成に向けた SoC EDS とハードウェア・ライブラリの使用方法
  • ARM プロセッサで実行するOS の選択方法
  • Linux サポートを得るためのポータル・サイトの利用方法
  • FPGA および HPS で同時にデバッグを実行する方法

Skills Required

  • ソフトウェア開発の基本的知識をお持ちの方

Applicable Training Curriculum

This course is part of the following Intel FPGA training curriculum:

Class Schedule

Result Showing 1

LocationDatesPriceRegistration
On-lineAnytimeFreeRegister Now