Arria 10 デバイスにおける SEU (Single Event Upset) の緩和技法 (Japanese Ver: Mitigating SEU in Arria 10 Devices) (OJSEUMTGTN)

25 Minutes Online Course

Course Description

クラウド・ベースのサービス拡大にともない、クラウド・データの保護がかつて無いほど重要となってきています。SEU (Single Event Upset) への対処は、もはや航空電子機器や安全性が重視されるシステムに限った問題ではありません。本オンライン・コースの「Arria 10 デバイスにおける SEU (Single Event Upset) の緩和技法」は、SEUイベントの検出、訂正、および管理に向けてアルテラが提供するソリューションを理解するにあたってのスタート地点となります。

本トレーニングでは、SEUとは何であるか、またSEUに関連する用語の定義から解説を始め、SEUに対して緩和方法を独自に設計する際に使用するArria 10デバイス・ファミリに搭載された機能について学習します。最後のセクションでは、ASD (Advanced SEU Detection) IPコアについて詳しく解説し、SEUの検出とそのレスポンスをさらに微調整するためのASD IPコア使用方法を学習します。

At Course Completion

You will be able to:

  • Arria 10デバイスの機能を使用して、FIT (Failures in Time) レートの低減、およびSEUエラー・レスポンスへのソリューションの開発ができるようになります
  • ASD (Advanced SEU Detection) IPコアを使用して、SEUイベントのフィルタリングを行い、エラー・レスポンスを改善できるようになります

Skills Required

  • FPGA/CPLD デザイン・フローの知識をお持ちの方
  • Quartus® デザイン・ソフトウェアの使用経験をお持ちの方

Follow-on Courses

Upon completing this course, we recommend the following courses (in no particular order):

Applicable Training Curriculum

This course is part of the following Intel FPGA training curriculum:

Class Schedule

Result Showing 1

LocationDatesPriceRegistration
On-lineAnytimeFreeRegister Now