AvalonおよびAXIインタフェースを使用したカスタム・コンポーネント開発 (Japanese Version of Custom IP Development) (OJQSYS3000)

117 Minutes Online Course

Course Description

カスタム・コンポーネント (あるいはIntellectual Property(IP)) は、Qsysシステムにインスタンス化可能なユーザー定義のハードウェア・デザイン・ブロックです。このクラスでは、カスタム・コンポーネントの様々な作成方法およびComponent Editorを使用してカスタム・コンポーネントをシステムへインポートする方法を学習します。カスタム・コンポーネントの作成に必須の標準インタフェースの基礎を成すAvalonとAXI™についても学習します。また、様々なマルチポート・コンポーネントを細部にわたって検証します。単一のコンポーネントにあるマルチポートを使用することで、システム・インタコネクトの同時マルチ・マスタリング機能を有効に活用し、非常に高い帯域幅のシステムを実現することができます。このクラスの最後に、簡単なデータ処理アプリケーションの制御プレーンとデータ・プレーンの両方に位置するコンポーネントをシミュレーションする方法についても学習します。

At Course Completion

You will be able to:

  • テンプレートあるいはゼロからカスタム・コンポーネントを構築
  • Component Editorを使用しコンポーネントをQsysシステムへ統合
  • Avalon MM、Avalon ST、およびAXIインタフェースならびにこれらのインタフェースの基礎的なシグナリンクの理解
  • AvalonマスタとAvalonスレーブ・アドレッシング・モードの区別
  • Qsysシステム外部のコンポーネントへのインタフェース
  • AvalonおよびAXI Bus Functional Models (BFMs) とテストベンチを用いたカスタム・コンポーネントのシミュレーション
  • コンポーネントのTcl構文についての知識

Skills Required

  • デジタル・ロジック・デザインについての理解
  • エンベデッド・システムの知識
  • プロセッサ・システム構築についての一定の知識

Applicable Training Curriculum

This course is part of the following Intel FPGA training curriculum:

Class Schedule

Result Showing 1

LocationDatesPriceRegistration
On-lineAnytimeFreeRegister Now