OpenCL:シングルスレッド・カーネル vs マルチスレッド・カーネル (Japanese OpenCL: Single-Threaded vs. Multi-Threaded Kernels) (OJOPNCLKERN)

19 Minutes Online Course

Course Description

このオンライン・コースでは、FPGAアクセラレータにおいてOpenCL設計者に多くの利益をもたらすシングルスレッドとマルチスレッドの微細な相違点を解説します。シングルスレッド・タスクではコンパイラが自動的に並列度を抽出しますが、マルチスレッド・カーネルではマルチスレッド・ビヘイビアをOpenCLカーネルにNDRangeとしてプログラミングします。両方の手法のFFT実装例をステップごとに確認し、それぞれのパフォーマンス結果やトレードオフについて考察します。

At Course Completion

You will be able to:

  • カーネルがFPGAにどのようにマッピングされるかが説明できるようになります
  • ループ・パイプラインとパラレル・スレッドの違いが理解できます
  • シングルスレッド(タスク)とマルチスレッド(NDRange)がループキャリー依存をどのように処理するのかが理解できます
  • どのような場合にタスクあるいはNDRangeを使用すればよいかが理解できます

Skills Required

  • OpenCLコーディングの基礎的知識

Applicable Training Curriculum

This course is part of the following Intel FPGA training curriculum:

Class Schedule

Result Showing 1

LocationDatesPriceRegistration
On-lineAnytimeFreeRegister Now