ワイヤレス・ネットワーキング
インテル® Wi-Fi 製品
Wi-Fi ネットワーク接続の要件について

IEEE* 802.11 Wi-Fi ネットワークでは 2.4 GHz と 5 GHz の無線周波数帯を使用してデジタル情報を伝搬します。ユーザー間の通信は 2 つの独特な通信モードである、 インフラストラクチャー・モードとアドホック (デバイス対デバイス) モードで行われます。ここでは、それぞれのモードについて簡単に説明します。

インフラストラクチャー・モード
ユーザーのモバイル・クライアント・デバイスはアクセスポイント (AP) またはブロードバンド Wi-Fi ルーターに無線で接続します。家庭内や小さなオフィスのネットワークでは、DSL、ケーブル、その他の種類のモデムを使いインターネット・サービス・プロバイダー (ISP) 経由でインターネットへ接続されているブロードバンド Wi-Fi ルーターが使用されています。次にルーターの設定に一致するプロファイルがクライアント上で作成されます。このようなクライアントは、ネットワーク・ケーブルに縛られず自由に動き回る (ローミングする) ことができます。会社環境でも同様の方法で AP を利用していますが、セキュリティーやその他の設備がより複雑なものとなっています。

Windows XP* 環境で Wi-Fi ネットワークに接続する方法
Windows Vista* で安全な Wi-Fi ネットワークに接続する
Microsoft Windows 7* でワイヤレス・プロファイルを作成する方法

アドホック (デバイスからデバイス) モード
中央で制御するデバイス (アクセスポイントや Wi-Fi ルーターなど) を使用せずに、ユーザーの Wi-Fi デバイスが他のモバイル・クライアント・デバイスと通信するモードです。各デバイスに同様の機能があれば、誰でも通信セッションを開始できます。このような一時的セットアップは、小規模なオフィスの同僚同士や研究グループの課題プロジェクトを共同で実施している友人数人で設定されることがあります。

Windows XP* で安全なアドホック WiFi ネットワークを作成する
Windows Vista* で安全なアドホック WiFi ネットワークを作成する

基本的なコンポーネント

アクセスポイント: Wi-Fi ネットワーク・アダプターを持つ任意のコンピューターが同じネットワーク内の他のコンピューターと通信し、インターネットに接続できるようにするスタンドアロンの Wi-Fi ハブ。この機器は、通常企業や会社など多数のユーザーが存在する環境で使用されます。

アドホック ネットワーク: 各コンピューターが同じ機能を持ち、いずれのコンピューターも通信セッションを開始できる通信の設定。ピアツーピア・ネットワークまたはコンピューター対コンピューターのネットワークとも呼ばれます。

ブロードバンド Wi-Fi ルーター: Wi-Fi ネットワーク・アダプターを持つ任意のコンピューターが同じネットワーク内の他のコンピューターと通信し、インターネットに接続できるようにするスタンドアロンの Wi-Fi ハブ。このデバイスは、通常、比較的ユーザー数の少ない個人ユーザーや小規模ビジネス・ユーザーの環境で使用されます。

クライアント コンピューター: ホスト・コンピューターの接続またはアクセスポイント/ルーターの接続を共有してインターネットに接続するコンピューター。

インフラストラクチャー・ネットワーク: 1 つのアクセスポイントまたはブロードバンド Wi-Fi ルーターを中心とした Wi-Fi ネットワーク。この環境では、アクセスポイントは有線ネットワークとの通信を提供するだけでなく、近隣の Wi-Fi ネットワーク・トラフィックを仲介します。

インターネット・サービス・プロバイダー (ISP): 加入者はこのようなプロバイダーのサービスに料金を支払うことにより、自宅、小規模ビジネス、または会社のネットワークからインターネットへアクセスすることができます。

モデム: アクセスポイント/ルーターおよびインターネット・サービス・プロバイダーへの外部回線の両方に接続されている DSL, ケーブル, またはその他のタイプのハードウェアです。

Wi-Fi ネットワーク・アダプター: 無線とアンテナから構成されるクライアント・デバイス上の Wi-Fi フレーム送受信用ハードウェア・デバイスです。アンテナはクライアント・デバイス自体に内蔵される場合もあります。アダプターには Wi-Fi 通信を可能にする追加コンポーネントが含まれており、クライアント自体に内蔵されているものや、外付けの PCMCIA カードタイプなどがあります。

このコンテンツは以下の製品に適用されます:

インテル® Centrino® Advanced-N + WiMAX 6250
インテル® Centrino® Advanced-N 6200
インテル® Centrino® Advanced-N 6205
デスクトップ向けインテル® Centrino® Advanced-N 6205
インテル® Centrino® Advanced-N 6230
インテル® Centrino® Advanced-N 6235
インテル® Centrino® Ultimate-N 6300
インテル® Centrino® Wireless-N + WiMAX 6150
インテル® Centrino® Wireless-N 100
インテル® Centrino® Wireless-N 1000
インテル® Centrino® Wireless-N 1030
インテル® Centrino® Wireless-N 105
インテル® Centrino® Wireless-N 130
インテル® Centrino® Wireless-N 105
インテル® Centrino® Wireless-N 130
インテル® Centrino® Wireless-N 135
インテル® Centrino® Wireless-N 2200
デスクトップ向けインテル® Centrino® Wireless-N 2200
インテル® Centrino® Wireless-N 2230
インテル® Dual Band Wireless-AC 3160
インテル® Dual Band Wireless-AC 7260
デスクトップ向けインテル® Dual Band Wireless-AC 7260
インテル® Dual Band Wireless-N 7260
インテル® PRO/Wireless 2915ABG ネットワーク・コネクション
インテル® PRO/Wireless 3945ABG ネットワーク・コネクション
インテル® WiFi Link 5300 およびインテル® WiFi Link 5100 製品
インテル® WiMAX/WiFi Link 5350 およびインテル® WiMAX/WiFi Link 5150 製品
インテル® Wireless WiFi Link 4965AGN
インテル® Wireless-N 7260
Solution ID: CS-025316
最終更新日: 2014/01/09
作成日: 2006/12/26