Processors
インテル® プロセッサー識別ユーティリティー
正確なテスト結果を得るための電源管理設定

BIOS とオペレーティング・システム双方のパワー・プロファイル設定によって、インテル® プロセッサー識別ユーティリティーのレポートが、 期待される数値から多少上下することがあります。

モバイル・コンピューター・システムでは、最大限にバッテリーを節約する機能、サイレントモードと呼ばれる機能が実装されているものが多数あります。この機能を使用した場合、インテル・プロセッサー識別ユーティリティーが、システムバスがオーバークロックされているなど実際と異なる認識をしたレポートを生成してしまう可能性があります。

実際に報告される動作周波数が予期される周波数と異なる場合、Windows* のシステム電源管理モードを "常にオン" に変更してください。次にシステムの電源ケーブルをコンセントにつないでシステムを再起動してからテストを再開してください。BIOS 設定についての推奨設定や方法につきましては、システム製造元が提供しているドキュメントなどをご覧ください。

このコンテンツは以下の製品に適用されます:
インテル® プロセッサー識別ユーティリティー
Solution ID: CS-022990
最終更新日: 2012/11/29
作成日: 2006/06/28